スキップしてメイン コンテンツに移動

最新の投稿

キャプテン翼4 処理落ち軽減パッチを公開しました

 キャプテン翼4では雨の降る試合になると画像処理の関係で各種動作がかなり重くなり、完全な処理落ちとまではいきませんが明らかにレスポンスが低下します。そこで各種データの転送処理速度を8サイクルから6サイクルに変更するようにしてみました。あくまでお試しとして作成してみただけなので効果の程はよく分かりませんが、試しに使ってみたいという方は以下のULRからダウンロードして下さい。なお、今回はどんな不具合が出るのか全く不明なのでファイルの解凍にパスワード(pGU~MGZ)H|3VU$Fu)を設定しています。 https://ux.getuploader.com/retrogamelaboratory/download/84

第4次スーパーロボット大戦 特定パイロットが登場する場合のみ特性が変化する機体の設定について

 竜馬・隼人・弁慶の仕様変更の際に調査したのは「特定の機体に乗っているパイロットの一時IDを強制的に変更する事は可能か」というものでしたが、逆に「特定のパイロットが搭乗している場合にのみ機体の一時IDを強制的に変更する」という作業ができないかどうか調査してみました。結論から言えば可能です。例えば、特定のイベントをこなした後のカミーユがZガンダムに搭乗している場合にのみマップ上で機体IDを通常のZガンダムからウェイブライダー突撃やハイパー化ビームサーベルを搭載した機体(ハイパーZガンダム)に変更したり、シーブックがF91に搭乗していて気力が130以上ある場合のみ分身攻撃や物理分身が可能な別ユニットのF91(フルスペックモードF91)に差し替えるなんて事も割と簡単に実現できます。ただし、この要素を入れても一部のガンダム系のパイロットと機体を優遇するだけになってしまいますので、絵面でのインパクトはあるかもしれませんが実装するかどうかは微妙なところです。そもそもこの時期のウィンキースパロボはガンダム系がかなり優遇されていますので、やはりこれ以上ガンダム系を優遇するよりも各種スーパーロボットが活躍できる要素を優先する方がやや有意義な気がします。作業自体は決して高い難易度ではありませんので、この辺りのアイデアの導入の可否は、バランスを考慮しながらの調整になるでしょう。

コメント

人気の投稿

第4次スーパーロボット大戦 改造コスト&改造数値分岐パッチを公開しました

キャプテン翼4 レベル補正変更パッチを公開しました