スキップしてメイン コンテンツに移動

最新の投稿

キャプテン翼4 ドリブルバグ修正計画

 久々にキャプテン翼4をプレイしていて気が付いたのですが、フィールドで選手がボールを保持してドリブルをしているお馴染みの画面で、よく見ると上の写真のように画面の右端に妙な黒い線が走っているのを確認しました。最初は私が各データの位置を色々と移設した際に何か作業を誤まったのかと思っていたのですが、何も改変していない元のままのデータのROMでプレイしても同じ現象が発生したのでこれは何らかの不具合=バグではないかと思われます。一応これを消す方法は見つけたのですが、それを実行すると以下の写真のようになってしまいます。  確かに画面右端の黒い線は消えましたが、今度は画面の下半分に表示されるレーダーのコート図面が消えてしまいます。どうやらこの画面を表示するにあたってカットインやクローズアップ演出を表示する定義と同じスクリプトやコマンドコードでの設定がされているようなのですが、この定義のうちコート図を表示する定義(=ID15)に設定ミスがあるようなのです。この写真はコート表示に使用するスクリプトIDを無効化した状態でコート図もラインも消えるのですが、これをプログラム側から修正しようとすると何故かコート図だけが消滅して黒いラインはしっかりと残るので、このスクリプトやコマンドコードの場所を特定しない事には完全な修正は不可能です。まだ調査を始めたばかりでスクリプトそのものの記述場所が特定できていませんが、正式に修正が完了した際には修正パッチを公開する予定です。

第4次スーパーロボット大戦 ガンダム(ティターンズ仕様)


 本来の第4次スーパーロボット大戦ではティターンズはDCから連邦軍への再就職先組織という設定もあって普通に旧ジオン系やネオ・ジオン系のMSを主力機として使っているのですが、多少は連邦系の機体も運用している方がいいような気がしたので、今回は「ギレンの野望」からG-TITANSこと「ガンダム・ティターンズ仕様」を参戦させてみました。一応シールド防御にも対応させています。


 武器を持たせるとこんな感じです。既にF91が登場している作品に今さら初代ガンダムというのもちょっと拍子抜けなのですが、中身は最新型という事でそこそこ強力な機体にしようかなと思っています。他にもティターンズ仕様のMk-Ⅱやガンキャノン重装型など、なるべくグラフィックを使い回してお手軽に登場させる事ができる機体を中心に追加していく予定です(新規にドット絵を作成するのは結構労力が要るのです)が、量産型F91や量産型グレート、量産型ゲッターなどをティターンズの機体として登場させてみるのも面白いかもしれませんね。

コメント

人気の投稿

第4次スーパーロボット大戦 改造コスト&改造数値分岐パッチを公開しました

キャプテン翼4 レベル補正変更パッチを公開しました