スキップしてメイン コンテンツに移動

最新の投稿

キャプテン翼4 処理落ち軽減パッチを公開しました

 キャプテン翼4では雨の降る試合になると画像処理の関係で各種動作がかなり重くなり、完全な処理落ちとまではいきませんが明らかにレスポンスが低下します。そこで各種データの転送処理速度を8サイクルから6サイクルに変更するようにしてみました。あくまでお試しとして作成してみただけなので効果の程はよく分かりませんが、試しに使ってみたいという方は以下のULRからダウンロードして下さい。なお、今回はどんな不具合が出るのか全く不明なのでファイルの解凍にパスワード(pGU~MGZ)H|3VU$Fu)を設定しています。 https://ux.getuploader.com/retrogamelaboratory/download/84

第4次スーパーロボット大戦 スーパー系主人公の機体をジガンスクードに変更

 ようやくというか、かねてよりの計画通りスーパー系でゲームをスタートすると、主人公がゲシュペンストではなくジガンスクードに搭乗するように変更してみました。いわゆる「ドット絵」を書くのがそれほど得意ではないので、できればGBA版の初代OGのグラフィックをそのまま流用したかったのですが、サイズが大きすぎるうえに棒立ちポーズなので断念しました。そのため配色もGBAのグラフィックとは若干異なりますがご容赦下さい。

 なお、これに伴いシナリオ中で「ゲシュペンスト」に係る台詞を片っ端から変更する必要があるのですが、全部で20ヶ所近く改変しなければならないのでデバッグが大変な事になりそうですね。間違えてリアル系主人公の台詞を変更しないように気を付けるつもりです。機体性能としてはマジンガー系以上の防御力偏重ユニットで、攻撃力はさほど高くない反面、低いHPと高い装甲値で敵の集中攻撃を引き受けつつ反撃で相手のHPを削る役目を与える予定です。

 既に主人公や副主人公の特殊乗り換え処理は解析済みなのですが、後々になってユニット枠が足りなくなるのも嫌なので今回はスーパー系ゲシュペンストをそのままジガンスクードに書き換えています(スーパー系ゲシュペンストはリアル系のそれと違って図鑑登録もされませんので…)。同じような要領でリアル系主人公の機体もゲシュペンストから別の機体に変更する予定ですが、こちらは図鑑登録の事を考えてリアル系ゲシュペンストの上書きをしないで適当に開いている未使用枠を使って作ります。シナリオ部分の台詞改変の作業量を考慮すると、7文字ぴったりで収まるOG系の弱めな機体がいいと思いますので、そうなるとやはりシュッツバルトかビルトラプターあたりが無難でしょうか。

コメント

人気の投稿

第4次スーパーロボット大戦 改造コスト&改造数値分岐パッチを公開しました

キャプテン翼4 レベル補正変更パッチを公開しました